hazineの衣服は着る人の衣装でありたいと

全ての服の丈のセミオーダーが可能

ルコ語で「宝物」という意味を持つ  hazine  (  ハジネ  )

衣装が記憶と共に宝物になりますように

 

Atsuko Azuma / 我妻温子

1981年生まれ。2005年多摩美術大学情報デザイン学科卒業。

在学中は布を用いたインスタレーション作品を作り

その延長で服作りをはじめる。

 

​2014 hazineをスタート

 

​2017.11 個展 "white" at haus&terrasse